一般住宅 /マンション向け ENERGY SAVING 環境ビジネス

これまでの " 節水対策 " に満足できなかった施設さまへ私たちは提案いたします。水使用量の『見える化』実現を!!

ファインが考える節水のご提案は「水量コントロール」の継続管理です。
水量調査データを元に " 「見える化」診断書 " を作成し、最適な水量設定と継続維持をご提案いたします。各業種、
様々なご利用者の方が、快適かつ効率的にお使いいただけるように
お客様に寄り添い、末永くお付き合いさせていただきたいと思っています。

こんなお悩み、ありませんか?

  • あるシティホテル/ビジネスホテルで最近、水道料金が増えてるな。どうにか費用削減していかないと…
  • あるスポーツジムや温浴施設でも以前、節水対策を業者には頼んだが、いまいち効果が現れない…

シャワー・ベーシン蛇口・厨房設備などの水使用量の無駄をなくし、
適切な水量にコントロールすることで、年間通じてのコスト削減に貢献する。
それが弊社オリジナルの水量コントロールシステムです。

お気軽にご相談下さい!水量調査・トライアル設置実施中!まずは、現場調査させて下さい!

当社は節水器具などの販売はございません。節水効果をご確認頂いてからのご契約となりますので、トライアルはすべて無償となります。

導入までの流れ

調査・分析・事前テストの実施により、最適な水量コントロールをご提案します。

  • 1最先端コスト削減対策 "水量コントロールシステム" のご説明※ よくある節水とはどう違うのか? 詳細にご説明いたします。
  • 2対象箇所の水量調査※ ご興味いただきましたら、まずは無償で水量調査させていただきます。
  • 3"「見える化」診断書" 及び、企画書提出※ 現状の調査結果をご報告した上で、対策をご提案。
  • 4トライアル開始 デモ設置(数箇所) 実体感※ 調査時の状況により対処方法が変わることがあります。
  • 5トライアル期間(2〜4ヶ月間)終了後、検証※ 結果を分析し、継続管理の必要性を検証します。
  • 6検証結果をご確認の上、最終の導入ご判断※ 導入ご希望の場合は、"水量コントロールシステム"契約にすすみます。
    ※ 不採用の場合は、デモ設置箇所の現状復帰作業(※無償)を行い、終了となります。

ここがメリット!

トライアルの無償はもちろんですが、契約後も実質無償。
削減された経費から費用を申し受けますので、
施設側様に新たな負担は
不要です。

導入実績

ファインの水量コントロールシステムは、大手シティホテル様をはじめ、客室から厨房まで幅広く
約500施設以上の企業様で採用いただいております。

  • 宿泊施設大手シティホテル
    リゾートホテル
    ビジネスホテル
    レジャーホテル
  • 医療法人病院・特別介護老人ホーム
    老人ホーム・障害者福祉施設
  • スポーツクラブフィットネスクラブ
    スイミングクラブ
  • 温泉施設スーパー銭湯
  • 食料品スーパー
  • 学校法人保育園・小・中・高等学校
コスト削減結果 シティホテルA(850室)年間削減金額 1億8000万円 シティホテルB(510室)年間削減金額 1億3000万円 ビジネスホテルA(250室)年間削減金額4000万円 ビジネスホテルB(150室)年間削減金額1500万円 スーパー銭湯 年間削減金額1000万円 スポーツクラブ(10店舗)年間削減金額8000万円 シティホテル(800室+厨房)年間削減金額1億2000万円

まずはお問い合わせ下さい!!